読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

ラジオの「お便り」を聞いています

 おはようございます。

 今朝の大阪の空は曇りで、午後の降水確率は40~70%、明日は雨模様。いつも週末には雨が降る天気が続いています。

 

 ラジオについて思ったことを書きます。

 NHKラジオを聴くことが多いのですが、CMがないからです。コマーシャルはうるさい。ぼくのような買うつもりもない者、にはうるさく感じるだけです。で、民放は聞きません。NHKで聞くのはニュースです。

 それとリスナーからの「お便り」を聞くのが楽しみです。何気ない日常のことを語っているのですが、なんか、ほっとするのです。それはぼくが「生活」みたいなものを持ってないからか……普通の暮らしに憧れている?

 

 お便りを投稿しているのはたいてい高齢者なんですが、都会ではなく地方、田舎の人のを選んで取り上げているようです。

 

 いつも「ひるのいこい」を聴いて、ほのぼのとする時間を味わっています。

 

「庭の柿の木がなった」とか「花が咲いた」とか「漬物をつけました」とか「孫が来て、遊んで」とか「付近の川」とか「山の紅葉が」とか……

 なんでもない日常の風景とか、出来事に、共感する自分がいます。

 

 他の番組でも、「お便り」を読みあげることが多い。そこがNHKのいいところです。NHKの体質とか、偏向報道は嫌いですが、リスナーの便りを取り上げるところはいい。

 

 ラジオを聞く人は、高齢者が多いでしょう。

 テレビはわずらわし過ぎる。ぼくは若い時からテレビが嫌いでした。なんか、楽しめなかった。下層だったから、同じような目線に立てなかったのでしょう、番組でやっているようなことに疎外感を感じていたんです。

 テレビは中間大衆層向けの娯楽です。

 

 なんか、いまは視聴率が下がってきているみたいです。全般に……多くの放送局で……

 もう、テレビを見るという、画面に釘づけられるような、時間に囚われるような生活の仕方が終わりに近づいているんでしょう。ぼくは、テレビを見ることを止めたら、自分の時間が持てる、って思います。

 それに、テレビって、基本、CMを流すために存在している。そう思っています。いくらタダだからといって、商品の紹介ばかりを見させられ、それを刷り込まれるのは、退屈ではないですか、って思う。新しい商品が好きで、「何を買おうか」っていつも思っている人にとってはいいかもしれないけど。

 

 大阪では、NHKFM「なみはな」

という番組があって、よく聴いています。なんか、女性のMCの声が気持ちがいいんです。ぼくはFMでの男の声が嫌いで(かっこつけてるように感じるからか)、女性の番組しか聴きません。男に喋られると、うるさい。これって、女の人の場合は反対で、男の声に魅力を感じるものなのか?

 

 いずれにしても、ハイテンションなのは嫌いで、落ち着いた声のトーンで、静かに話しているのがいい。

 わがままなリスナーなんです。

 静かで、落ち着いた音楽を流す女性のMCの番組を探すことが多いです。

 それなら、お便りがなくてもいい。

 

 

 ずいぶん「お便り」の話からはずれてしまったけれど……ラジオは、ほっとする番組がいい……

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 詩のカード、から。

 

【詩の書き方】

 小説は動画。詩は静画。

 

 絵をひとつのシーンと考える。

 起承転結があるだろう。

    ●こういうことがある

    ●あんなこともある

    ●ああ、そんなことなのか

 

[モチーフ]こういうことがあるから

[テーマ」 こう思う こう考えた

 

[スタイル」それをうまく伝える表現の仕方を考える。

 

     ……     ……

 

 またまた、同じような内容のカードでごめんなさい。でも、繰り返し、こういうことを読んで、頭に入れておくほうがいいと思います。

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。