読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

二日間、こんなことを思っていました

 おはようございます。

 雨が降っている大阪です。全国的に雨みたいですが……

 今朝はラジオ体操に行けない、それでブログを書くことにしました。いつもは、前夜におおまかなところを書いて、その日の朝に修正するのですが……今朝は、書くこともぶっつけ本番です。

 

 ちょっとネットについて考えてしまって、気後れして、土曜、そして日曜は休もうと思っていたのです……

 ぼくのブログのテーマのこともあります。なにしろ底辺で仕事をしてきた体験しかないものですから、普通の方の意識とのギャップを感じたりしてしまいます。(インターネットはそういう垣根を取り払ってしまったのですが……それでも、文章を書いていて、「これは、わかってもらえるだろうか?」とか、「こんな自己中心のことを書いて大丈夫か?」みたいな心配……思いです)

 

 そしてだんだん考えることが堂々めぐりしてしまって、や~めた、みたいな心境になったりします。

 誰にも書くことを強制されていない、自分の……いい言葉でいえば〈自己実現〉、悪い言い方でいえば、自己満足のためにブログを書いているのに……

 人間って……どこまでいっても、他人の承認を求めるんですね、人に認められたい、愛されたい、みたいな。いい人だと思われたくて、ええ格好してしまう。

 自分を着飾ってしまうこともあったりして、自家中毒を起こしてしまう。

 

 いまのぼくがそんな状態です。

 詩を書いていきたいという気持と、「こんなん、発表するのは恥ずかしい、もっと人に認められるようになってから……」みたいな気持……

 こんなのは、いつでも、あるように思います。

 

 いつかは素直に、裸で……こんなん書けました、といって、何気ない感じで、載せられるようになりたい……

 

 雨の朝に、すこし書きたくなったのです。

 土曜、日曜のお休みのことは、すこし、考えます。そのときになって、休みたい時には休むという具合にすればいいかと思っています。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 詩のカードからです。

 

【言葉はこう使われている】

  • 言葉は不完全な符号
  • 言葉についているイメージは、それぞれ、各人が違うものを持っている。
  • 言葉は、一般化することで、共通認識を持てるようにしたもの。
  • 性質、形状などを説明するための代表としてある。
  • 言葉は、「知ってるつもり」で使われる。
  • 類型化・日常化が起こる。

 

 詩を書くときに知っておかなければならない基礎のこと、なのだと思うのです。言葉は正確に伝わらない。自分の考えるイメージと、相手が持つイメージが違う。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。