読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

芸術的な詩を目標にするのでなく、「自分が書ける詩」を書く  (詩のカードから)

 おはようございます。

 今朝は雨が降ってすこし暖かいですが……昨日の朝方は冷え込んで寒かったのです。そのぶん晴れて、昼はよい天気になったのですけれど。

 夢を見たので、それを書きます。たぶん寒かったので、それがひとりぼっちの心細さみたいなものと無意識が勘違い……同じように感じたんだろうと思います。寂しい夢でした。

 どこかで仕事していたんです。工場みたいなところで。かっての元請けで上司だった人が監督になって登場していました。

 原料の袋を担いで、どこかに持って行くシチュエーションでした。これは自分が「このほうが仕事がしやすいんだ。いいのだ」と思って勝手にしたことで、現場を離れて、原料の袋を違う倉庫に運ぼうとしているのでした。

 工場の建物が建て込んでいるんですが、目の前でフォークリフトが何かにからまって衝突して倒れてしまい、運転手が投げ出されて……周りの人が叫び声を上げているのを見て……袋を担いだまま、どうしていいかわからないのです。

 シーンは変わって、工場の門の前になります。

 どうしていいかわからない感覚が(仕事を一人で抜けていたものですから)、なんといって戻ったらわからない、どう言い訳できるのか……と思い悩んでいることにつながっています。仕事を抜けだして来たのですから、叱られるだろうということと、帰り辛い感覚……迷っていて……すべてを投げ出して逃げてしまいたいと思うのです。

 独りなんだ、という心細い、泣きたい気持。誰もわかってくれないと思う寂しさ、があるんです。

 

 そんな夢を見たのですが、やはり寒かったからでしょう。

 寒くて震えるという感覚は、孤独で泣きたい気持に通じるのでしょう。

 

 寒くて孤独だと、人は誰かに抱きしめて欲しいと思うものです。子どもの頃なら……母親なのですが……大人になると異性に。

 それで人間というのは、恋愛したり、惹かれ合ったりするんだろう。

 許されたい、と思う。

 

 

 自動車を運転していて道に迷う夢はよく見ます。

 どこかを歩いていて、道がわからない夢も……

 

 そういうのは、ぼくの人生を表しているのかもしれません。もっと楽しい夢をみないのか……楽しい夢を見たいなあと思います。無理かもしれませんが (^_^;)

 

 夢の意味を知りたい方は

     ↓

 

www.geocities.jp

 

夢占い夢事典

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 ぼくの詩のカードにメモしてあることは、自分が詩を書くときのヒントにしようと思っているもので、他の人には意味が無いものかもしれないのですが……

 でも、こんなことを考えている奴もいる、ということでは意味があるのかもと思ったりしています。

 

【芸術的な詩を目標にするのでなく、「自分が書ける詩」を書く】

  • ぼくが読む現代詩の詩人たちのような詩が書けるようになることが理想だとしても……「自分が書ける詩」を書けたらいいではないか。
  • 詩を書く技を持っていることがいいのだ。
  • 誰もが芸術家になれるわけがない。
  • 俳句や短歌みたいに、「やってみる」――気軽に。
  • 技だと思う。技を持っていると、それだけで人生楽しい。自信もつくし……
  • カラオケとか演歌とか、浪曲とか……そんな趣味みたいなもの。

 

 詩の基本がわかれば、簡単だ。詩は、「アクション」と「思い」

 

 

 

 芸術的な詩はすばらしいですが、誰もが書けるわけではない。それは才能がある人や天才の技です。

 自分なりの詩、でいい、と思う。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。