読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

詩の書き方 2  (詩のカードから)

 おはようございます。

 

  今朝は曇り空で、お月さんは笠をかぶっていました。

f:id:san-sai:20151030073922j:plain

  昨日の月は、空気が澄み切っていたので輝いていてきれいでした。今朝も寒いけれど……

 夜明けの、明るくなっていく街を歩いていると、生きているって、気がします。いま、ここで生きているんだなあと。

 がんばらなくちゃ。

 何もないけれど、ここに生かされているだけで感謝したくなります。

 健康な体と、元気な気持と……あと、できれば自然の草や木や鳥があれば何もいらない。アスファルトの道じゃなく、土の道を歩きたいけれど……いまの環境じゃだめだな。

 余生みたいなものだから、そんなに望みもないのですが。

 ギターだけは練習して、ブルースが弾けるようになりたい。いつかやります。

 うん、決心だけが必要です。

 

       …………       …………       …………

 

 ぼくはネットサーフィンでまとめニュースを見ていることが多いんですが、

「 景気回復と言われているが、生活が苦しくなるのはなぜか?」

というサイトを見ていました。

 いろんな意見がある。

 それぞれの見方がある……生活の実感も書き込まれていて……そういうことが普通の人の思うことなんだろうなと感じたのです。みんな思うことは同じ。

 

  経済政策は、普通の人にとって、まったく上から強制されるものです。それは会社で働くときに、その現場のルールに縛られるのと同じか。いやおうなく巻き込まれるもの。

 

 生活が苦しいといっても、餓死するわけじゃないのでいいか……

 何世代か前は貧困で餓死することも普通にあったわけですから。世界でも貧困で人知れず死んでいく人達がいるのです。病気も、感染症も、戦争も、貧困も、あるので、困難なことに取り巻かれています。

 

 先進国はグローバル資本主義に飲み込まれていくけれど……企業が儲けた利益は、また投資の資本になり、蓄積されていくだけか……何のためのお金なんだろう、と考えてしまいます。誰かの幸せのために役に立っているということがあるんだろうか。

 

 一方で金持ちがいて、一方で貧困層がいることに、経済のシステムの不思議さを感じます。よくこんな格差を生みだすもの、差別的なものに……人間が耐えているな、と思うのです。

 

 人間の本質に、差別するとか他人を奴隷にしたいという心があるんだろうなと思います。人間は競争するのが好きだし、強いものに憧れる。弱者を虐める心を持っている。

 

 非常に悲観的な人間観ですが、あながち間違ってはいないと思うのです。ぼくは底辺で仕事をしてきて、嫌な人間もたくさん見ました。それで人への見方が偏ってしまったと思うのですけれど。仏教の人間観も悲観的で、厳しいものだ、と思っているので。

 

 ぼく個人は、最終的に、仏教を知ることで、さまざまな矛盾の相を納得できた、解決できたと思っています……いや、現実的にはなにも解決できてはいないのですが……心はどんなところにいても、平静に、穏やかになれるとわかったのです。

 

 

 なんか、抽象的で結論もない話になってしまい、すみません。m(__)m

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 詩のカードから、です。

 

【詩の書き方 2】

  • 風景描写(周りのこと)――→意識の描写(私の、心理)の繰り返し。

 

 これも当たり前のことですけれど、そういう言葉の塊の運動があるんだ、と意識したほうがいいと思ってメモしたものです。

 けっきょくは、〈私が見る視線〉、と〈私の意識〉なのです。対象物と私の主体というか。〈よく見る〉ということに降りていけたらいいと思って、書きました。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。