読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

本物よりも、本物らしく (詩のカードから)

 おはようございます。

 すこし寒い朝です。最近、冬に近づきつつあるなと感じます。北海道では雪が降ったそうですし。

 

 昨日は、自動車への偏見の記事を書いてしまいました。m(__)m

 ぼくは自転車が好きなのですが、昔はオートバイも持っていました。ツーリングで遠くに行きたいと思ったから。

 自分が持ってしまうと、意外と、遠くにツーリングに行くことがなかったりします。持っていることで安心してしまうのでしょう。

 

 いまでもオートバイは好きです。

 自分で運転している緊張感とか、風を切る感じがいいのです。いつ転倒するかわからないので危険ですが、機械を動かすということはそんなものだと思っています。危険だと感じて、納得して乗ること。事故を起こすと、相手を怪我させたり自分も生命の危険があるということ。

 

 けれど、いまの自動車は運転の快適さばかり追求して、運転手を保護することが優先されている気がしてならないのです。事故を起こす責任の方を忘れているか、見ないようにしている。

 

 そういう反省もあって、自動運転の車などが登場しているようですが――まだ、課題がいっぱいあるようです。いずれにしても、いまの自動車に替わる簡単な移動手段とかシステムが完成されないと、事故というのは防げないようです。

 気をつけていても、注意していても、予想外に起こるのが事故ですから……

 

 若い頃は軽自動車を持っていたので、いま、反対することはおこがましいのですが、自動車は家庭を持つと必要になるからなあ……そういう風潮は、ある……認めないと……社会全体が自動車中心にできているから……

 

 ぼくは前に書いたように、ヒッピー的な自然主義に憧れているから、文明批判的なのかも。でも、自然とともにのんびり生きる暮らしのほうが、人に合っている気がするのです、夢かもしれませんが……

 人間は社会を作るし、停滞した社会は好まないし、成長したり、挑戦したり、探求することが好きなので、こういう社会になったのはわかるのですが……

 

 だから、そういう人間の本性はいいとして……自然と調和した人を大事にする社会にしてほしい。

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 この夢みたいなことを願うぼくは……自分ではなにもできないので、本の世界に逃避したりしています。本を読んでいると落ち着きます。

 昨日から

金子みすゞ み仏への祈り

金子みすゞ み仏への祈り

 

 を読んでいます。すこしずつ、丁寧に。

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 詩のカードから――

 

【本物よりも、本物らしく】

  • 普通の眼や耳では捉えられないものを表現すること。
  • 想像遊び。「――したら」「だったら」
  • 連想遊び。想像の世界を作るきっかけになる。

 

 詩全体が、ひとつの比喩であること。

 

 

(カードなので、必要、簡単なことしか書いていません。すみません。

 でも、カードを時々取り出して、見ることが、きっかけになって気づくこともあるかもしれません。)

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。