読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

詩を書くワークシート (詩のカードから)

 おはようございます。

 昨日の夜明け前にオリオン座流星群を……もしかしたら見えるかも、と思って外に出たら、空が曇っていてだめでした。

 でも、空を見上げる、って、ロマンを感じるし、いい気持ちになります。

 

 今年ってこんなに流星が見える機会があったのですね。 

 ぼくはずっと田舎で暮らしたいと思ってきましたが、果たせませんでした。自然のなかでの田舎暮らしは理想です。都会しか知らない者から見れば。

 そりゃ、辺鄙な田舎暮らしには、困難なこともあるだろうけれど……

 人間関係も、きつい、って、田舎暮らしの掲示板とか見ると書いてある。

 だから、ぼくはもっと人里離れたところがいいな。

 

 昔、ヒッピーに憧れました。そういう世代なんです。

 アメリカの自然主義者――ゲイリー・スナイダーの詩集とか読めば……生活は貧しくても心が安定しているのがいいように思います。

 

亀の島―対訳

亀の島―対訳

 

  

スナイダー詩集 ノー・ネイチャー

スナイダー詩集 ノー・ネイチャー

 

  

絶頂の危うさ

絶頂の危うさ

 

 など……他にも詩集が出ているけれど、代表的なものを。

 

 アメリカだから、できるのか。

 

 日本は狭すぎる……島国です。また、それだから、島国である風土を大事にしてつながってきた気がするのです。人間関係が……濃い……それは、いい面も悪い面もあるでしょうが……他人に気を使う、だから協力して……共同体意識で生きてきたと思う。昔から日本は村社会といわれていたから、それって資本主義のシステムになっても心は変わっていないのでは……と思えるところもある。基本的に、「みんなで生きていきたい」と考える穏やかな心を持った民族性だと思うのです。それを外国の圧力などで壊してほしくない……優しく生きていきたい。

 

 いろんな問題があっても、世界の国と比べて、日本は安全だし、礼儀正しい、いい国だと思います。美しいのです。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

【詩を書くワークシート】

  • 詩のテーマ・具体的なもの=何について書くか。
  1. 目で見て
  2. 耳で聞いて
  3. 鼻で嗅いで
  4. 肌で触れて
  5. 舌で味わって
  6. 思ったこと。考えたこと。
  • 表現として
  1. オノマトペで表す
  2. 文字遊び、で表す
  3. 喩えてみる
  4. 視点を変えてみる
  5. 繰り返す リフレイン

それらのアイディア。

どの技法を使うか……

 

 

 基本、詩は単純だと思うのです。

 大人でインテリだと、わざと難しく書きたがる。そのことで深まることもあるでしょうが……

 

 異論もあると思いますが……詩の基本は、ワークシートの通りです。

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。