日の記し   ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。・☆彡 ・☆

底辺で生きてきて67歳になりました。そこから見える風景や、読んだ本の感想や、検索したことなどを書きます。生きることは辛いこともありますが、何をしても生きていけるんだと思っています。仏教を生きる支えにしているので、そのことも書きたいです。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝しています。

吉増剛造さんの詩を読みたいと思います

 おはようございます。

 

吉増剛造 - Wikipediaさんの詩は、いつも気になっていました。

  

 

「吉増剛造インタビュー」
By Yoshimasu Gozo, Aki Onda Posted on February 4, 2014

を読んだけれど、すごくおもしろい。吉増剛造さんの秘密を知ったような気になった。

「何処からくるんだろうな。知識でもないし、経験でもないし。だから眼の見えないイタコのお婆ちゃんみたいなものに似ているよ。『極楽の枝に南無阿弥陀仏がぶら下がっていて…』というだけなんだよ。」

 という言葉………こういう言葉がすんなり出てくるのがいい。

 

 

 吉増さんも、谷川さんも、言葉になにができるか、をいつも考えておられるんだと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Youtube では、いっぱい出てきそうです。

 朗読は迫力があります。

 

………………      ………………      ………………

 

 

書評:羽生善治、吉増剛造『盤上の海、詩の宇宙』 - Miura Toshihiko's page

 

ものぐさ将棋観戦ブログ : NHK「羽生善治・吉増剛造 盤上の海、詩の宇宙」再放送雑感

 

 

 

 

kinetics「吉増剛造の力学」

 

 

 

 

吉増剛造「蝶の翅、別の声」 – Heyevent.com

 

 

(多くのサイト の皆様、リンクさせていただき、ありがとうございました。m(__)m)

 

  図書館から詩集などを借りてきているので、明日から読んでいきます。

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。