読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

モダニズムってなに、って考えてしまった

 

 おはようございます。

 6時にラジオ体操に出かけるのですが、もう暑いです。熱帯夜の続き………ですね。もちろん、部屋の中よりも外のほうが涼しいですけれど。

 あまり暑いと、考えることが出来ません。思考能力が低下してしまいます。

 あと、2ヶ月ぐらいの辛抱ですが。

 

 

 ぼくは、白石かずこの詩をモダニズムとシュールレアリズムでできているといいましたが、ほんとうにそうなのかはわからないのです。ただ直感的にモダニズムでシュールだなあと思うのです。

 ぼくのように積み上げた教養もない者は、正確に言葉を使っているかどうかがわかりません。それでレッテル貼りにならないかと思って、気になります。

 ほんとうはもっと精緻な分析が必要なのでしようが、このブログは素人の詩談義なので許して欲しい………ただ、詩が、自分にとっては大事なものだということはわかっています。

 

 詩を読むことで、ずいぶん考えさせられましたし、この社会の、いろんな見方を知ることが出来ました。

 それに詩は、自分にも書けそうだ、と思わせてくれるのがいいのです。

 

 前に、  

あなたも詩人 だれでも詩人になれる本

あなたも詩人 だれでも詩人になれる本

 

 を読みましたが、やなせたかしさんがいうように、詩はどう書いてもいいし、自分の思ったことを伝えられたらいいのです。

 

 今でも学校で、詩を書く授業というのがあるのでしょうか、小学校なら授業としてあるようですが………

 そういうことを見れば、詩はだれでも書けるものとしてあるのです。

 

 でも、いざ、詩を書くとなると………難しいです。

 また、難しく考えてしまいます。

 どこに自分の書く位置を定めるのか(主体性)………みたいなことを………

 

 詩を書くなら、自分がわかっていることを確認するために書くばかりじゃなく、詩を書くことで自分の知らないことが発見できる、そんな詩が書きたい、と思うのです。

 

 そんなことを考え始めると、詩を、安易に書けばいいとは思えなくなる。考え過ぎでしょうか?

 

  ………………      ………………      ………………

  

 現代詩を読んできた者としては、すでに評価の定まった古典=近代詩ではなく、現代詩がいまどう書かれているか、気になります。

 いまは、現代詩の足跡をたどっていますが、いずれ、いま書かれている現代詩の森に踏み込みたい。

 

 ………………      ………………      ………………

 

 それで最初に戻りますが、モダニズムってなにか、ということが気になったのです。

 

モダニズム文学 - Wikipedia

 

モダニズムをめぐって

とかを、読んでいたのですが………漠然と、「新しいスタイル」だとわかるのですが、その言葉の厳重な定義はわかりません。

 

戦後詩、その意味(2)モダニズム&プロレタリア詩 - 言葉のあや織り

は、とても勉強になりました。

 

 モダニズムは、まず衣裳とかスタイルを重視するというようなことかと思ったのです。もちろん、西欧から新しい思想として流れ込んできた潮流というべきものでしょう。

 

前衛詩運動史の研究 モダニズム詩の系譜 復刻 : 中野嘉一/〔著〕 - セブンネットショッピング

みたいな本もあります。VOUのことが書かれているようなので………読もうかとも思いますが………難しそうなので………べつに学者や評論家になるわけでもないので、いいや、とも思います。

 

 

 白石かずこの「聖なる淫者の季節」を読む前に、そんなことを考えてしまったのです………

 なにかをわかるために、言葉で分けたり、こういうことなのか、と思ったりするのも、難しいことです。

 

 いずれにしても、ぼくは白石かずこの詩はモダニズムとシュールレアリズムでできていると思っていますし、それを基調に読んでいきます。

 すみません。「聖なる淫者の季節」を読むと予告していながら、本題に入る前にこんな記事になってしまって m(__)m。

 

 

  ………………      ………………      ………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。