日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

社会の底辺で生きてきて68歳になりました。貧困とか社会保障から落ちこぼれる人たちのために、社会が動いてくれたらいいのですが……いつも、自己中で理不尽な強者が勝つようです。自分を救うのはなにか、考えています。ネガティブなものも肯定する視点を持ちたい。いまはブログがあるので寂しくありません。訪問してくださる人に感謝しています。ありがとうございます。コメントをいただいた場合は相手の方のブログのコメント欄に書き込むようにしています。

村野四郎───過去の記事

 おはようございます。

 今日から、気になった詩作品を取り上げて、その表現に学びたいと思います。

 ぼくのことですから、誤読もあり、迷走するでしょうが………許していただきたいと思います。

 

 今日の詩人は村野四郎です。

 以前にも取り上げて、書いています。

 

 

 これは、書きかけで、パソコンがシャットダウンした時に誤ってUPされたものです。

 

 じつは、この導入部を書いて、詩を引用させて頂いて、自分の感想を付け加えるつもりでした。

 パソコンが不調なままなので、感想はまたにします。m(__)m

 

  ………………      ………………      ………………