読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

『近現代詩を学ぶ人のために』4章を読む

 おはようございます。

 

【第章 文語定型詩から口語自由詩へ】のまとめ

(1 川路柳虹────詩集は一つの碑(モニュメント)である)

  • 1907年9月号『詩人』に川路柳虹の「言文一致体の詩」が掲載された。詩壇に衝撃を与えた。
  • 岩野泡鳴「自然主義的表象詩論」(1906年)など、言文一致で詩を書こうという機運が高まった。

岩野泡鳴 - Wikipedia

「分かち書き」の詩人 --- 岩野泡鳴

作家別作品リスト:岩野 泡鳴青空文庫

愛すべき楽天家岩野泡鳴 | 読書blog ― すいへいせん

 

川路柳虹 - Wikipedia

気絶した詩人………(詩「塵塚」)

「書品 塵溜」

川路柳虹(名詩の林)

 

 

 こういう見解もあります。共感する部分もあります。

        詩とは何か(1)---川路柳虹

 

 

(2 相馬御風────転換期の詩論家)

  • 早稲田詩社を結成した。1907年、人見東明、加藤介春、三木露風、野口雨情の同人5名。
  • 「『有明集』を読む」で新体詩との決別、文語定型詩を否定。

相馬御風 - Wikipedia

糸魚川市歴史民俗資料館(糸魚川歴史民俗資料館≪相馬御風記念館≫)

 

 

 

(3 早稲田詩社・詩草社・自由詩社────口語自由詩を目指した詩人たち)

[早稲田詩社の人たち]『早稲田文学』第2次1906~27年

「さりげなく」---人見東明

加藤介春(名詩の林)

三木露風 - Wikipedia

三木露風の「赤とんぼ」についての問題 : DRACの末裔による徒然の日々

「赤トンボ」の詩人---三木露風

野口雨情 - Wikipedia

作家別作品リスト:野口 雨情青空文庫

野口雨情記念館 湯本温泉 童謡館

 

[詩草社の人たち]『詩人』1907~08年

河井醉茗 - Wikipedia

    「ゆずりは」

横瀬夜雨 - Wikipedia

作家別作品リスト:横瀬 夜雨青空文庫

 

川路柳虹 - Wikipedia

 

[自由詩社の人たち]『自然と印象』1909年発刊

人見東明 - Wikipedia

加藤介春(かとう かいしゅん)とは - コトバンク

福田夕咲(ふくた ゆうさく)とは - コトバンク

三富朽葉 - Wikipedia

   隠れた象徴詩人---三富朽葉

今井白楊 - Wikipedia

 

(4 佐藤春夫────われは古風なる笛とり出でていま路のべに来りて哀歌[かなしみうた]す)

  • 1921年『殉情詩集』で名声を確立した。
  • 古典派の抒情詩人と呼ばれた。

佐藤春夫 - Wikipedia

作家別作品リスト:佐藤 春夫青空文庫

さんまの歌---佐藤春夫

今週の詩 | 佐藤春夫 秋刀魚の歌

新宮市立佐藤春夫記念館

 

 

 (5 石川啄木────孤立無援の詩作)

  •  浪漫主義の牙城『明星』の詩人石川啄木は、1905年、処女詩集『あこがれ』で詩壇にデビューする。
  • 処女歌集『一握の砂』(1910)で歌人として知られるようになる。
  • 評論「食ふべき詩」(1909)は自然主義詩に共鳴する内容で、時代の言葉で書くこと、時代の精神が必要なこと、現状を十分認識しなければならない、とした。
  • 自然主義社会主義へ転換。

石川啄木 - Wikipedia

作家別作品リスト:石川 啄木青空文庫

       ………………     ………………       ………………

 

 この3章は、事項や人物の説明、解説で占められています。

 それで、解説をまとめるよりも、WEBに書かれていることにリンクしたほうがより詳しくなるだろうと思い、そうしました。

  サイトの方々に感謝します。m(__)m

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 5章は、来週の15日に。また。