日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

社会の底辺で生きてきて68歳になりました。貧困とか社会保障から落ちこぼれる人たちのために、社会が動いてくれたらいいのですが……いつも、自己中で理不尽な強者が勝つようです。自分を救うのはなにか、考えています。ネガティブなものも肯定する視点を持ちたい。いまはブログがあるので寂しくありません。訪問してくださる人に感謝しています。ありがとうございます。コメントをいただいた場合は相手の方のブログのコメント欄に書き込むようにしています。

いちおう、区切りを。ありがとうございました。

 おはようございます。

 突然ですが、このブログに区切りをつけたいと思います。いちおう、詩作法を探すための旅は終わりました。

 

 5日の後書きに書いたように、自分のスタイルのサンプルになるような詩を探して分類して「詩を書くためのフォーム」を補強したいと思っていたのですが………じっさい月曜日の記事も書いたのですが………先達の詩人の方々の詩を、素人のぼくが自分の勝手に考えたスタイルに分けるというのは………あまりにも失礼だと思ったのです。

 

 それに「詩を書くためのフォーム」に辿りついたことで、このブログを作った目的は、自分なりに達成した、と思います。

 

 読者になっていただいた方、いままで読んでいただいた方、ほんとうにありがとうございました。

 また、詩が書けたとか、何かの折に更新するかもしれませんが、いちおう区切りをつけます。

 

 詩の世界は、深いです。

 ひとりでコツコツ書くにせよ、どこかでつながっています。ぼくも詩を語るのではなく、詩を書くほうへいきたいと思います。

 

 若い方は自分で求めるなりして、詩のサークルや同人誌に入り、お互いに切磋琢磨して詩を書いていく楽しみを作っていってください。

 やなせさんがいっているように、詩にはうまいも下手もありません。

 職業的に詩人になる人以外は、何を書こうと、どう書こうと自由です。だれかに思いが伝わったらいいのです。

 

 いままで読んでくださっていた方、ほんとうにありがとう、感謝しています。