日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

社会の底辺で生きてきて68歳になりました。貧困や社会保障から落ちこぼれる人のために、社会が動いてくれたらいいのですが……いつも、自己中で理不尽なヤクザな強者が勝ちます。それが世の習いでしょうか? 〈自分を救うのは何か〉考えています。ネガティブなものも肯定する視点を持ちたい。いまはブログがあるので寂しくありません。訪問してくださる人に感謝しています。ありがとうございます。コメントをいただいたときは、その方のブログのコメント欄にお返事しますね。

2016-02-25から1日間の記事一覧

八田與一のこと / 高野喜久雄 藤富保男 大岡信

おはようございます。 リンクを貼って詩人の紹介をしている記事も来週の月曜日に終ります。長いと読むのが嫌になるでしょうがもう少しです。いつか興味が出た詩人のリンクを見てもらえればいいと思っています。 リンクを貼るときにそのサイトの文章は全部読…