日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

社会の底辺で生きてきて68歳になりました。貧困や社会保障から落ちこぼれる人のために、社会が動いてくれたらいいのですが……いつも、自己中で理不尽なヤクザな強者が勝ちます。それが世の習いでしょうか? 〈自分を救うのは何か〉考えています。ネガティブなものも肯定する視点を持ちたい。いまはブログがあるので寂しくありません。訪問してくださる人に感謝しています。ありがとうございます。コメントをいただいたときは、その方のブログのコメント欄にお返事しますね。

2015-10-25から1日間の記事一覧

カメラの目のように――" 目は心の窓 "  (詩のカードから)

おはようございます。 日曜日の朝はラジオ体操に行く道に車がいません。自動車が走っていないということはすごく静かです。 ぼくは自動車が嫌いなのです。 生活の……玄関を開けたらすぐその前を走っているような現実はあるのですが………大阪みたいなごちゃごち…