日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

社会の底辺で生きてきて68歳になりました。貧困や社会保障から落ちこぼれる人のために、社会が動いてくれたらいいのですが……いつも、自己中で理不尽な強い者が勝者になるようです。〈自分を救うのは何か〉考えています。ネガティブなものも肯定する視点を持ちたい。いまはブログがあるので寂しくありません。訪問してくださる人に感謝しています。ありがとうございます。コメントをいただいた場合は相手の方のブログのコメント欄にお返事しますね。

2015-07-10から1日間の記事一覧

言葉で世界が作れること

おはようございます。 村野四郎の詩を読んでいます。 とても惹かれます。 その詩論も、態度も……たぶん、ぼくがやって来なかった態度だと思うのです。いま、ここで想像力で出逢えるのが………とても、いいと思えるのです。 昨日の「農夫」の詩で─── 「けっきょく…