日の記し   ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。・☆彡 ・☆

社会の底辺で生きて来て、68歳になりました。そこから見える風景や、読んだ本の感想や、ネットの検索でわかったことなどを書きます。生きることは辛いこともありますが、何をしても生きてゆけると思っています。仏教は生きる指針です。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝します。

2015-05-14から1日間の記事一覧

『詩的レトリック入門』を読む────詩と散文の関係

おはようございます。 【3章 詩と散文のあいだで】のまとめ 萩原朔太郎は『詩の原理』という詩論を書いたことで有名ですが、それ原型は昭和3年に発表された「自由詩原理への入門」という論考だったそうです。 P93 ………自由詩は、韻文的の形式美からして、よ…