日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

社会の底辺で生きてきて68歳になりました。貧困とか社会保障から落ちこぼれる人たちのために、社会が動いてくれたらいいのですが……いつも、自己中で理不尽な強者が勝つようです。自分を救うのはなにか、考えています。ネガティブなものも肯定する視点を持ちたい。いまはブログがあるので寂しくありません。訪問してくださる人に感謝しています。ありがとうございます。コメントをいただいた場合は相手の方のブログのコメント欄に書き込むようにしています。

2015-05-14から1日間の記事一覧

『詩的レトリック入門』を読む────詩と散文の関係

おはようございます。 【3章 詩と散文のあいだで】のまとめ 萩原朔太郎は『詩の原理』という詩論を書いたことで有名ですが、それ原型は昭和3年に発表された「自由詩原理への入門」という論考だったそうです。 P93 ………自由詩は、韻文的の形式美からして、よ…