日の記し=検索、読書、思うこと ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

底辺で生きてきた視点から社会を見たい。ネットは巨大な辞書です。日々の生活で疑問に思うことを検索します。訪問していただいて、ありがとうございます。

2015-03-18から1日間の記事一覧

「詩的思考のめざめ」を読む 3

おはようございます。 6章は萩原朔太郎「地面の底の病気の顔」を読んでいます。タイトルは、品詞が動く、です。 内容を理解しようとしないで、詩を読んでみてほしい。 つまり名詞(概念的なもの、思想を表すもの)を頼りにしないで詩を読む。 意味がわかる…