日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

社会の底辺で生きてきて68歳になりました。貧困や社会保障から落ちこぼれる人のために、社会が動いてくれたらいいのですが……いつも、自己中で理不尽なヤクザな強者が勝ちます。それが世の習いでしょうか? 〈自分を救うのは何か〉考えています。ネガティブなものも肯定する視点を持ちたい。いまはブログがあるので寂しくありません。訪問してくださる人に感謝しています。ありがとうございます。コメントをいただいたときは、その方のブログのコメント欄にお返事しますね。

2014-09-02から1日間の記事一覧

『だれでも詩人になれる本』再読 5

おはようございます。 2部12章の「へたも詩のうち────たとえ詩人全集にのっていなくても心を直撃する詩はあること」から引用します。 「誰にでもわかるやさしい詩をかこうか」それとも「難解風の高級な詩をかこうか」と悩む方が時々いますが、どっちでもい…