日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

69歳のいまも……人生、後悔することばかり。世の中がなぜこうなのかもわかっていない。世間には本音と建前があるのは知っているけれど……ほんとうのことを知りたい。WEBは巨大な辞書で、玉石混交ですが、検索してみます。訪問していただいて、感謝しています。ありがとう。

2014-06-25から1日間の記事一覧

荒川洋治が解析した、石原吉郎の詩

Ⅲ 詩を生きる───「空隙」の項まとめ ここで荒川洋治は、石原吉郎について書いています。石原吉郎が好きなので、まとめました。 「馬と暴動」(『サンチョ・パンサの帰郷』から) われらのうちを 二頭の馬がはしるとき 二頭の間隙を 一頭の馬がはしる われら…