日の記し=検索、読書、思うこと ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

底辺で生きてきた視点から社会を見たい。ネットは巨大な辞書です。日々の生活で疑問に思うことを検索します。訪問していただいて、ありがとうございます。

2014-06-10から1日間の記事一覧

「彼岸の詩学」を読む 3

【戦後詩的〈喩〉の意味】 一 戦後詩的〈喩〉の意味 「荒地」の目標は、「詩の全体性の回復」だった。木原孝一は、言った。 個にして全体なるもの、全体のうちなる部分であり、部分にうつされた全体であるもの、詩はそうした全体をとおして、われわれの心の…