日の記し=検索、読書、思うこと ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

底辺で生きてきた視点から社会を見たい。ネットは巨大な辞書です。日々の生活で疑問に思うことを検索します。訪問していただいて、ありがとうございます。

2014-06-07から1日間の記事一覧

「彼岸の詩学」を読む 1

「彼岸」の詩学―戦後詩的「喩」の意味 作者: 中村不二夫 出版社/メーカー: 有精堂出版 発売日: 1992/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る という本を読みます。 戦後詩の始まりに「荒地」派が果たした役割は重要で、詩の技法としての隠喩の効果…